arduinoでシリアルモニタ経由でint型を送信するプログラム

どーもTOKKOです. 先日の記事で備忘録として残したプログラムの記事です. arduinoにint型を渡す場合はシリアル通信を用いてchar型からint型への変換を行いますね.しかし,arduinoシリアル通信では,エンターキーを押して送信するときの終端を検出することが出来ないため,個人で終端文字を打って文字の送信を完了していました. 例えば,"200"を送信したいときは,"20…

続きを読む

arduinoのシリアル通信で文字列を送信してint型へ変換

今日しんどかったので後に作成するためのメモとして 急遽arduinoのシリアルモニタ経由でint型を送る事案が発生! 非常に時間がなかったため汚いプログラムとなっているので直すこと ここをクリアした後に、C#を用いてキーボードのコントローラ化を進めること 自分のためになると思ってしっかりやってくっれよな自分!

続きを読む

ロータリーエンコーダの罠

ということでいきなりの更新です。 本日ロータリーエンコーダを使用することになったのですが… 適当にプログラムを書いたせいで検出がうまくできませんでした… そのため備忘録 arduinoでロータリーエンコーダ ・基本的に割り込み処理をさせる ・A相,B相の読み込みをビットパターンとして表現     →これにより方向検出可能(結構重要) 盲点だったのは割り込み処理でした …

続きを読む